使い方ガイド

  • FLO:Qってなに?
  • デスクトップウィジェット
  • ブログパーツ
  • きせかえカレンダー

デスクトップウィジェット(Windows)のアンインストール方法

1.コントロールパネルを下記にて開きます。
 Windows10、Windows8:[Windowsロゴ]キー+[X]キーで表示されるメニューからコントロールパネルをクリックします。
 Windows7:Windowsスタートメニューからコントロールパネルをクリックします。

2.コントロールパネルからプログラムのアンインストールをクリックします。
(コントロールパネルがアイコン表示になっている場合は、プログラムと機能をクリックしてください。)

3.プログラムのアンインストールまたは変更画面が表示されます。
一覧からWidget Managerをクリックします。

4.アンインストールをクリックすると、アプリの削除が始まります。
表示される画面の指示に従って、削除を行ってください。

※ Widget Manager アプリを完全アンインストールする方法
コントロールパネルのプログラムと機能から見つけられない場合は、下記の(4)以降の手順をお試しください。

「コントロールパネル」>「プログラムと機能」と開いていただき、もし赤いアイコンの「Widget Manager」がありましたら、 アンインストールしていただき、下記URLをご参照のうえ、完全アンインストールをお試しいただけますようお願いいたします。

(1)「コントロールパネル」から「プログラムと機能」を開きます。

(2)表示されたアプリケーション一覧から「Widget Manager」を選択して右クリックします。
 ※もし「FLO:Qウィジェットマネージャー」というアプリケーションがありましたら、こちらも同様にアンインストールをお願いいたします。

(3)表示されるメニューから「アンインストール」を選択します。

(4)「コンピューター」>「ローカルディスクC:」>「ユーザー」>「(お客様のユーザー名)」>「AppData」>「Roaming」と開きます。

    [AppData]および[Roaming]が表示されない場合、下記URLをご参照の上、隠しフォルダを「表示する」設定にご変更ください

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14201/windows-show-hidden-files#show-hidden-files=windows-10

(5)「Roaming」フォルダ内の 「jp.co.sony.FloqManager*****」をフォルダごと削除します。

(6)アンインストール作業が完了したら、パソコンを再起動します。

通常、Widget Managerをインストールして頂きますと「プログラムと機能」にインストール済みアプリケーションとしてアンインストール項目が登録されますが、特に、OSのアップデートなどを行った場合、インストール状態がシステム的に把握できなくなり、コントロールパネルから確認できなくなるケースがあるようです。そのような場合は、以下(7)、(8)をご参照の上お試しください。

(7)起動しているWidget Managerの右肩にある、スパナアイコン(設定)から、PC起動時に自動で起動、という設定を「オフ」にするとパソコン起動時の同時起動を抑止することが可能です。

(8)また、正式なアンインストール方法ではございませんので、非推奨かつサポート対象外の手順となりますが、「Program Files(x86)」フォルダ内の
「Widget Manager」フォルダ、およびスタートメニューの項目をそのまま削除して頂く方法もございます。
  ※「Widget Manager」はAdobe Airを使う単体のアプリケーションとなっておりますので、特にシステムに影響することはないと考えておりますが、
     本対処法につきましては、非推奨かつサポート対象外の手順となりますため、お客様ご自身の責任でご実施いただきますようお願い申し上げます。

デスクトップウィジェット(Mac)のアンインストール方法

1.Finderをクリックします。

2.よく使う項目からアプリケーションをクリックします。

3.表示される一覧からWidget Managerを選びコンテキストメニュー(アイコンを[control]キー+クリック)から、ゴミ箱に入れるをクリックします。

ページトップへ